実例

白さのなかに緑と光で個性を表現。「キレイ」が際立つコンセプトワーク

江戸時代から続く商店街には、いま流行のカフェが老舗と軒を連ね、新旧の魅力が混在するおしゃれな街、麻布十番。そこに目を引くビルがある。壁面緑化の植栽でエントランスを華やかに彩った、まるでどこかの美術館のようなたたずまいのオフィスビル。そこに「株式会社ピンスポット」の東京クリエイティブオフィスがある。

「以前のオフィスは赤坂にありました。和室などもいい感じだったんですよ。スペースも60坪を2フロア賃貸していました。これといって不満はなかったのですが、じゃあ、なぜ移転したのかと言えば常に新しいアイデアやイメージを形にしていく私たちの仕事では、オフィスも単に働く場所というだけではない意味を持ちます。そのため、私たちのオリジナリティをさらに鮮明に表現できるオフィス環境を“創っていこう”ということで移転を決めました。」と言うのは、クリエイティブディレクターの日睥票〇瓠“いい広告は優れた環境から”の信念で、新しい物件探しを行った。そこで見つけたのが麻布十番の高層ビル。1フロア35坪を、最上階と下の2フロア合わせて3つのフロアを賃貸した。

「決め手になったのはロケーションです。東京の中心部が見渡せ、フロアに自然採光が満ちあふれる心地よさは、アメリカの西海岸にみられるロハス的な雰囲気を彷彿とさせてくれ、ビルのエントランスを飾る壁面緑化も、とても個性的でランドマークになると思いました」という。

オフィスのデザイン・レイアウトは、同社クリエイティブCEO高田務氏が指揮を執った。高田氏は、かつて松下電器産業でプロデューサーとして辣らつわん腕をふるった経歴を持つ。現在も、パナソニックの液晶テレビ『ビエラ』や『ルミックス』の広告・プロモーションを一手に手掛ける業界の第一人者。白を基調としたフロアに、植物の伸びやかな生命力と自然彩光を生かした独特の創造空間を創出させた。

たっぷりの彩光と緑、そして眺望がインテリアとなったフリースペース

広い窓からの眺めもインテリアの一部となっているフリースペース。
正面には「元麻布ヒルズフォレストタワー」の不思議なフォルムが間近に見える

大きな窓から見える景色は最高のもてなし

「美しい眺望を堪能しながら、広々としたスペースで伸びやかに仕事ができたら…」その思いを叶えるように、ワークスペースからパーティションを取り払い、キャビネットを必要最小限に抑えた。参考資料や書籍などは、白い壁と同色の書庫を壁側に並べて収納。白が基調の明るい空間に、書籍の背表紙ラインがカラフルに際立ち、インテリアの一部のように美しいオフィスがつくられた。緑にこだわるのは、植物の生命力をオフィスに満たし、自然の雰囲気が溢れる空間をつくりたかったからだ。

「オフィスはどうしてもつくりが直線的でしょう。しかも、通信機器やパソコンなど画一的な規格の製品に囲まれた中にいると、発想もつい画一的になってしまう。ですから、なるべく広く大きなスペースで、端々しい気持ちで自由にイマジネーションを拡げられるような空間づくりにこだわったのです」と言う。

その思いを見事に実現させたのが最上階奥のフリースペースだ。天井も高い。そして部屋の半分、三面を囲むように壁いっぱいに広がる大きな窓が特徴的だ。

その窓からひと続きに見える景色が部屋をさらに広く見せる。

「この眺めは、最高の気分転換になります。天気のいい日には富士山も望めるんですよ。お客様からの評判も上々です。“眺めがいいね”“キレイだね”“広いね”とよく誉めていただきます」と微笑する。

広いテーブルは、プレゼンテーションにも都合が良い。クロスメディアの時代、チラシやカタログなどの広告媒体はもちろん、CM、 Web、POP、ノベルティなど、携わる分野も多岐にわたる。

クライアントとの商談もたっぷりの彩光と緑に囲まれた中で伸び伸びと行うことができ、話に花が咲いて、新しい仕事のアイデアが生まれる素地ともなりそうだ。オープンして間もないため、まだまだ手を加えたいどころが沢山あるという日發気鵝

クリエーターの創造力をくすぐるオフィスづくりに終わりはない。

  • ビルのエントランスを飾る「壁面緑化」。美しい植栽のストライプが環境に優しいだけでなく人目を引き、ビルグレードを高める効果をはたしている
  • 最上階(13階)にあるオフィスのエントランス(写真左)と奥のフリースペースへ続く通路。
    祝いの花々にも、有名人の名前が連なり仕事の幅広さがうかがえる
  • オフィスをよりスタイリッシュにみせている壁面の造作書棚。ミリ単位で寸法・高さ調整を操り返し仕上げた力作だ。棚の高さが3cmスパンで変更でき、様々な資料をスッキリ収納できる
  • パーティションが一掃されたオフィス内。デスク配置などは、かなりゆったりしている。空間にテーブルを置くことでちょっとしたミーティングなど便利に使え、コミュニケーションもとりやすい

取材協力

株式会社ピンスポット クリエイティブCEO

高田 務 様

最適なオフィス探しなら専門スタッフにお任せください!
オフィス探しから引越しまでお手伝いします。また、既存オフィスの検証、移転コストの算出すべて無料でお受けします。

さっそくお問合せ

事例紹介トップへ戻る

モデルケースをみる

このページの先頭へ戻る

""