街から探す - 首都圏エリア 港区 虎ノ門駅周辺

2012/11/02

地図を拡大

皇居のお膝元、虎ノ門駅周辺。東京メトロ銀座線虎ノ門駅を出ると「霞が関ビルディング」の壮麗な外観がみえる。日本最初の高層ビルとして1968年4月に竣工。以後、“未来都市・東京”の指標として現在に至る。2007年にはツインタワー「霞が関コモンゲート」も竣工。歴史や格といった付加価値を保ち続けている。

このエリア周辺のオフィスを探す

賃料相場

オフィス物件総数321棟 (港区 新橋・汐留・虎ノ門エリア)

規模(基準階) 募集物件棟数 平均推定成約賃料(坪単価)
300坪以上 15棟 21,404円
100〜300坪未満 75棟 17,123円
20〜100坪未満 231棟 14,626円

※当社調べ 2012年9月時点で竣工済のオフィスビル
※一部募集条件非公開の物件を除く

日本初の超高層ビルが聳える歴史と品格漂う日本のプレミアムエリア

皇居のお膝元、日本の国家機能の中心である霞が関を抱える虎ノ門駅周辺。

ロ銀座線虎ノ門駅を出ると目に飛び込んでくるのが霞が関ビルディング」の壮麗な外観だ。日本最初の高層ビルとして1968 年4月に竣工した。

当時36階建てというのは日本にとっては前代未聞の規模。法制度、技術など山積みする問題をクリアしながらの挑戦が実を結んだ。以後、“未来都市・東京”の指標として現在に至る。1989年には時代の要請に応え、OA 化など最先端機能装備のためオフィススペースの大幅なリニューアル工事を行った。当然のことながらテナント数124 社、約7000 人のリニューアル工事も建築至上空前の規模となった。2007 年には隣に38階建てのツインタワー「霞が関コモンゲート」が竣工し、先進的な企業の入居も増えている。

最近、OLをはじめとした若い世代に人気となっているのが「霞が関ビルディング」と「東京倶楽部ビルディング」にまたがる「霞ダイニング」だ。全28店舗のショップやレストランが、リーズナブルな価格帯でバラエティに富んだサービスを提供し、官庁街には珍しい華やかな雰囲気を醸し出している。

有名官公庁が軒を並べるエリートストリートである桜田通りが外堀通りと交差する虎ノ門交差点は、江戸時代、江戸城の南端の門があった場所。これが名称の由来となった「虎ノ門」。裏鬼門となっていたため魔除けに神社が奉られた。すぐそばの金刀比羅宮だ。神社の敷地内には「虎ノ門 琴平タワー」が建つ。2004年6月に竣工した26階建のランドマークビルだ。神社の品位を損なうことのないデザインやエントランスは、周辺への配慮も含め再開発の良い例となっている。
一方、エリアの南側では特許庁前付近から西新橋2 丁目付近を経由し、汐留にかけて環状2 号線(外堀通り)整備計画が2013年末の開通を目途に進行している。虎ノ門から汐留にかけての部分は「マッカーサー道路」とも称されている。計画に合わせて、地上53階建ての超高層ビルの建設も予定されており、街並みはさらに変化していきそうだ。
歴史や格といった付加価値を保ちながら、新たに生まれ変わっていくこのエリアは、今も多くの企業にとって魅力的な街として支持されている。

“純国産”を貫いた超高層ビル都市の理想を集約して誕生


1968年竣工当時の
「霞が関ビル」
「霞が関ビル」は、技術・資材ともに国産にこだわり、当時の日本建築技術の粋をつくして地上36 階、地下3階、軒高147メートルという超高層ビルを実現した。当時の担当者たちが追求したのは「都市の理想」だ。すでに米国マンハッタンには超高層ビルが建っていたが、いたずらに高さを競うのではなく、ビルを高層化することで、敷地に緑の広場を創り、美しく潤いのある都市環境を創ることだった。

このエリア周辺のオフィスを探す

このページの先頭へ戻る

""