街から探す - 首都圏エリア 千代田区 神田淡路町周辺 -

2012/11/02

地図を拡大

企業人気の高い東京の中心区、千代田区の中で、オフィスビルの平均募集賃料に一番値ごろ感の見られる神田エリア。その真ん中に位置するのが神田淡路町だ。北側の文京区との境には、JR「御茶ノ水」駅があり、中央・総武両路線が通り、それに沿うように神田川が流れる。西側には神田駿河台、東に外神田、神田須田町、南は靖国通り(東京都道302号新宿両国線)を境に、神田小川町、神田司町へと続く。

このエリア周辺のオフィスを探す

賃料相場

オフィス物件総数623棟 (千代田区 神田・秋葉原・御茶ノ水エリア)

規模(基準階) 募集物件棟数 平均推定成約賃料(坪単価)
300坪以上 9棟 23,500円
100〜300坪未満 89棟 15,515円
20〜100坪未満 525棟 13,517円

※当社調べ 2012年9月時点で竣工済のオフィスビル
※一部募集条件非公開の物件を除く

新しい都市空間へと変貌を遂げる伝統文化と下町情緒が息づく街神田淡路町

企業人気の高い東京の中心区、千代田区の中で、オフィスビルの平均募集賃料に一番値ごろ感の見られる神田エリア。その真ん中に位置するのが神田淡路町だ。
北側の文京区との境には、JR「御茶ノ水」駅があり、中央・総武両路線が通り、それに沿うように神田川が流れる。西側には神田駿河台、東に外神田、神田須田町、南は靖国通り(東京都道302号新宿両国線)を境に、神田小川町、神田司町へと続く。かつてこの辺りは、「神田山」と呼ばれる小高い丘が、現在の文京区湯島辺りから連なり、神田駿河台付近が丘の頂上となっていた。江戸時代、ここに鈴木淡路守の屋敷があり、そのためこの付近の坂を「淡路坂」と呼んだことから「淡路町」の町名が付いたといわれている。もともと神田エリアは、幕府の御用を請け負う商人や職人が多く住んでいたことから、江戸の庶民文化が栄え、江戸寛政年間(1624 〜 1644年)には、すでに町が成立して賑わいをみせていた。幕末、明治、大正、昭和と時代を経る中で、奇跡的に戦禍を逃れることができ、いまも江戸時代から続く老舗名店が点在し、下町情緒と歴史的建造物が残る。
またここは、日本大学、明治大学、東京電機大学、専修大学など、多くの大学や専門学校、予備校などが集積する文教地区でもあり、学生街としても知られる。靖国通り界隈には国内最大級の書店街・楽器店街・スポーツ店街などが形成されている。

そんな、神田淡路町付近で、今、街の様相が一変するような大規模再開発が複数進行し、大きな注目を集めている。2002(平成14)年に制定された、都市再生特別措置法に基づく都市整備計画により、東京都は、都市再生特別地区を創設、民間の活力を生かした都市再生の取り組み支援を本格化した。
ここ神田淡路町は、東京駅や大手町駅に近く、JR「御茶ノ水」駅至近に加え、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅、都営地下鉄新宿線「小川町」駅、東京メトロ銀座線「神田」駅など、徒歩圏内に最寄駅が5駅もある恵まれた交通アクセス環境だ。多くの企業ニーズがあることで、大手のデベロッパーや不動産会社など民間企業が主体となった計画が提案されることとなった。
代表的な再開発事業としては、JR「御茶ノ水」駅聖橋口から徒歩5分という至近にある「淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業」が、まず挙げられる。ここは、かつては「淡路小学校」だった場所だ。1993年、同校の児童数が激減し廃校になったことで、このエリアの再開発が検討されるようになった。
2003年には東京都の「都市再生緊急整備地域」に指定され、その後2008年に安田不動産株式会社、東急不動産株式会社、東京建物株式会社などが参加して組合が設立。2009年本格的に再開発事業がスタートした。施行地区の総面積は約2.2ヘクタール、総事業費約611億円という大規模なものだ。事業内容は、北街区(敷地面積約1万416屐砲汎邀攻茵別663屐砲吠かれて構成されている。北街区は、オフィスや住宅、駐車場などからなる地上41階、地下3階の「本体棟」と、オフィス、店舗、学生用賃貸住宅からなる地上15階、地下2階の「アネックス棟」のほか、かつての「淡路公園」の拡張再整備などの一体的な開発が予定されている。南街区は保育所や福祉施設などの公益施設となる予定だ。コンセプトは「町の情緒感、歴史の継承と水と緑の豊かな空間づくり」。新しいライフスタイル創出に向けて2013年の竣工を目途に計画を進めている。
また、ここから外堀通り一本隔てて、株式会社新日鉄都市開発が進める「神田淡路町二丁目計画」の新築工事も注目されている。こちらは、地上8階という規模ながら、基準階面積約200坪で、テナントニーズを満たす屋上緑化や太陽光パネル、LED照明など環境対策に配慮した最新のオフィス設備を完備し、大規模ハイスペックビル並みの高いグレードと電動自動車の貸出しなど先進的取り組みで、さまざまな企業ニーズに対応可能となっている。2011年5月竣工予定だ。

一方、JR「御茶ノ水」駅前の本郷通り沿いでは、「(仮称)神田駿河台4-6計画」が進行している。敷地面積約9,547屬虜導発事業として、こちらも大きな規模となり、多数の関心を集めている。
2010年10月、安田不動産株式会社を始め、大成建設株式会社、ヒューリック株式会社、昭栄株式会社、有楽土地株式会社の5社が出資し、駿河台開発特定目的会社を設立。都に「都市再生特別地区」の計画案を提出、計画が本格的に動き始めた。ちなみに、都市再生特別地区は、用途地域等による用途規制や容積率制限、斜線制限、日影規制などの規制が緩和され、都市計画に基づく事業推進のための交付金などの特別措置が織り込まれている。計画内容は、かつての御茶ノ水セントラルビル(旧日立製作所本社ビル)跡地に、延べ床面積約10万屐地上23階、地下2階の大型複合ビルを建設し、JR「御茶ノ水」駅前と連続する約3000屬涼肋綛場や地下鉄「新御茶ノ水」駅の改札口と接続する約1400屬涼浪執場を一体的に整備する予定だ。これは、「駅前立体都市広場(仮称)タウンゲートプラザ」と呼ばれ、これまでの「御茶ノ水」駅周辺の景観が一変する壮大なものだ。複合ビルは、1 〜 2階は約600席の大ホールを備えたアカデミックカンファレンスセンター(仮称)、4 〜6階が大学などの教育施設、7階以上がオフィスフロアを予定している。地下1階は、店舗や地域文化の情報発信拠点施設(約150屐砲鮴澆韻襪箸いΑこのほかにも「新御茶ノ水」駅のバリアフリー化や、淡路町二丁目再開発エリアなどの隣接地区との接続ブリッジなど、新しいプランが盛り込まれ、ビジネスの迅速性や地域住民のニーズを取り込み、環境負荷軽減にも貢献する未来型都市を目指している。2012年完成予定だ。
本郷通りをさらに2、3分下っていくと、「神田駿河台三丁目計画」の工事現場にさしかかる。正式名称は、「(仮称)三井住友海上神田駿河台三丁目計画新館」といい、三井住友海上火災保険株式会社が、駿河台別館ビルの建替えと隣接する駿河台本館ビルの改修を行うというものだ。地上22階、地下3階。現在の延床面積は約75,600屬世、増築・改修後は約77,200屬箸覆襦それとともに現在、千代田区神田駿河台と中央区新川に分散している本社機能を、2013年春を目処に統合する。同社は、本社ビルの統合により、神田駿河台に根ざす企業として、地域の活性化、緑の形成、環境負荷の低減等にも積極的に取り組んでいきたいとしている。

既存ビルを見ると、現在この付近唯一の超高層ビルが、神田小川町にある「住友不動産神田ビル」だ。地上20階、地下2階。2006年に竣工した。カーテンウォールの美しい外観が、周囲を見下ろしている。その場所から、外堀通りを2、3分歩くと、JR神田駅へと続く交差点にたどり着く。正面には、1963年竣工という「内神田282ビル」(旧古河千代田ビル)がみえる。耐震補強や外壁、共用部リニューアルを施し、今も交差点のランドマークビルとして健在だ。神田淡路町付近の街の風景が、今再開発で劇的に変わっていこうとしている。
しかしそれにも関わらず、街を流れる空気はゆったりと澄んでいる。この地に暮らす人々が、長年生活の中で培ってきた下町の人情味やコミュニケーションのあり方など、文化として生活のクオリティを重んじる気風が、新しい都市づくりの中で静かに息づいていくことが予感される。ニコライ堂など伝統ある文化施設と、高度に洗練された超高層ビルとのコントラストが、どこかコミカルで優しい次世代の都市風景を浮かび上がらせてくれる。

日本のカルチエ・ラタンを彩った「御茶ノ水セントラルビル」

JR「御茶ノ水駅」の風景の一つのようになっていた「御茶ノ水セントラルビル」は、聖橋口から徒歩2,3分という距離にあり、世界に名を馳せる「日立製作所」の本社ビルだった。
地上20階、地下3階、高さ90mの白く大きな外観が、ひと際高く空に突き出し、「御茶ノ水」駅を利用する誰もが一度は見上げるビルだった。竣工は1983年3月。敷地面積は9,540.58屐「森トラスト」へ売却されてからしばらくは、賃貸オフィスとなっていたが、2010年6月に解体工事が終了し姿を消した。旧テナントの日立製作所は、2006年にすでに本社機能を東京・丸の内に移している。同社の前身は、茨城県日立市にあった久原鉱業所日立鉱山に付属する掘削機械やポンプ、モーターの修理工場だった。1910(明治43)年に、国内初となる5馬力誘導電動機(モーター)を開発し、日立製作所として創業した。「日本のカルチエ・ラタン」と呼ばれる「御茶ノ水」駅周辺には、日本の得意産業である研究・開発分野の企業が良く似合う。新ビル竣工後、また世界を舞台に活躍するテナント企業の到来が期待される。

このエリア周辺のオフィスを探す

このページの先頭へ戻る

""